マンション1棟買いにはメリットが満載|将来性のある投資

微笑むウーマン

マンション1棟購入のコツ

マンション

マンション1棟買いの人気の理由は、改修などの自由度の高さです。分譲マンションでは手をつけることができない共有部分も好きにデザインできるため、ビンテージ化も可能です。ただし、管理会社や保証会社などをチェックする工夫も必要です。

Read More...

メリットは何か

集合住宅

マンション1棟買いにはさまざまなメリットがあります。まず、土地も合わせて購入することができるため、建物の価値が下がったとしても、土地物件の価値そのものは下がりません。それから節税対策にもなり、空室リスクにも対応できます。

Read More...

どんなメリットがあるか

外観

将来にわたる予測ができる

マンション1棟買いをする際、どこにメリットがあるかを考えることは大切です。とりわけマンション1棟買いの場合、将来にわたって計画を立てていくことができる点は大きなところです。たとえば区分所有の場合、自分の都合で老朽化した部屋を修繕することができません。建物というのは老朽化していくものですから、その都度修繕などをしていかないと、入居者集めにも苦労することになります。老朽化した建物でも自由に修繕できるとなると、将来の予測も立てやすくなります。建物を自分の意志で好きに変えることができれば、収益が少し落ち込んでいる物件などを、高い収益部件に変貌させることも可能です。マンションなどの不動産経営は長い目で見て利益が出るかどうかがポイントです。将来にわたる予測ができるマンション1棟買いは、そういう意味で大きなメリットがあります。

収益が安定する

マンション1棟買いなどの不動産投資は、何よりも安定した収益を見込める点が良いところです。そのため、老後の個人年金としてマンション1棟買いをする人も珍しくありません。しかし安定して収益を得るためには、リスクを最小限に抑えるということが必要です。マンション1棟買いは、そうしたリスクを小さくすることに長けています。不動産収入というのは、家賃収入が主となります。家賃収入を得るためには、当然のごとく所有する物件に入居者がいなければなりません。マンション1棟買いの場合、入居者を複数集めることができるため、たとえ空室がいくつかあったとしても、収益そのものは安定して入ってくることになります。不動産投資やマンション経営をする際、収益が見込めなくなってしまうことが一番のリスクです。マンション1棟買いなら、そうしたリスクを軽減することができるのです。

マンションの投資が人気

建物

マンション1棟買いをする事によって、様々なメリットを得られます。目先の利益だけでなく、将来的な安定を求めているのであれば、マンション1棟買いの不動産投資をおすすめします。

Read More...